3日目のおせち料理 お正月を楽しむ

おせち料理3日目。

器を変えて、ちょっとずつ出していくのは楽しくて、駅伝を見ながらご飯を食べているとああお正月だなあってしみじみ思います。

食事はほとんど作らないので、お休みを満喫できて良いです。

朝ごはん

りんご、HBで作るパン(年末に作って冷凍)、手前のお皿に写っているのは野菜の押し寿司と黒豆。

野菜の押し寿司には、キャベツ、きゅうり、トマト、ハム、チーズが入っています。

おせちは濃いめの味付けが多い中、これはサラダ感覚で食べられるので我が家のおせちの定番です。

 

お昼ごはん

ローストビーフとなます、栗きんとんのシャンテリー。

シャンテリーは、栗きんとんと泡立てした生クリーム(砂糖なし)を2:1の割合で混ぜてサンドイッチ用パンで挟んでいます。

これは有元葉子さんが紹介されていて数年前から取り入れたところ、夫が大変気に入って毎年楽しみにしているもの。

お正月休みにはこのシャンテリーを2~3回は作っています。

栗きんとんがあまっていたらぜひ。

夜ご飯

お煮しめを食べようとしたら、前日食べた後冷蔵庫に入れ忘れていて、悪くなっていました(泣)

この日は日中暖かく、室内は20度以上あったんですよね・・・

捨てなければならないことがショックでなりませんでした。

が、仕方ないので他のおかずと、お雑煮を食べました。

ああ、思い出したらまた悲しいです。。

4日の朝ごはん

今朝の朝ごはん。

みかん、パン、なます、野菜の押し寿司。

左上のガラスの器にはきのう作った栗きんとんクリームのあまり。

パンに付けてもいいし、デザート的に食べても良いと思って添えました。

 

おせちの残りで芋けんぴ

これは栗きんとんを作ったときのさつまいもの皮で作った芋けんぴ。

栗きんとんづくりと芋けんぴ作りはセットになっていて、これも毎年夫が楽しみにしています。

29日に作って、30日にはなくなっていました。

おせち作るの大変ねと言われますが、作れば少なくとも3日はほとんど何もしなくて済むし、大変だけど楽しみも多いです。