新聞の切り抜きで絵のある暮らし

昔は絵葉書をよく買っていました。

たくさんあるので汚れてもいいと色んな所に貼ったり敷いたりしていましたが、もらったりもするのでかなり余っています。

なので、買うのはもうやめました。

絵葉書に限らず数百円で買えるものってつい買ってしまい、無駄になることもありますね。

もし、絵を買うことがあるなら、絵葉書じゃなくて本物を買う時にしよう、と思いました。

だけど、絵は好きでよく飾っていて、よく取り替えます。

 

新聞で上村松園の特集があったので、今、それを切り抜いて飾っています。

ちょっとサイズが合わないのですが、好きなので玄関にあると嬉しくなります。

画像は、この額に飾るために切り取った新聞の切り抜きたち。

クリスマスから年始までは左上の絵を飾っていました。

小さなカットのイラストでも、右上のいちごの絵のようにしたり、背景に白い台紙を付けて額にいれるとそれらしくなります。

好きな絵を見つけるのも楽しみのひとつ。

▼前住んでいたところでは、絵葉書用の小さな木製の額に様々な植物のイラストを飾っていました。

▼この切り抜きも新聞から。今は処分してありません。

切り抜きだと、増えてもすぐ処分できる気軽さがあります。

これが微妙な値段(~数千円)だともったいなくて処分に困りそう。