首のイボをハサミでとってもらいました。

こんにちは。

子なし兼業主婦のさわらです。

今日は皮膚科で首にできたイボを取ってもらった話です。

30代後半から増えた首のイボ

小さいイボで、膨らみもないものがほとんどなんですが、そのうち数個は少し盛り上がっていてちょっと引っかかる感じ。

ここ数年は、数も増えてきて夏はちょっと気になっていました。

皮膚科で相談すると、アクロコルドン(軟性線維腫)と言って、紫外線や摩擦、老化による皮膚の変化なんだそう。

ただ、「レーザーで取るのは保険適用外」。

ハサミで取るのと、液体窒素(冷たい液体を綿棒でイボに塗る)は保険適用ですが、私のイボは小さくて膨らみがないのでできないと言われました。

諦めきれず、ネットで探した皮膚科(美容皮膚科もやっているところ)に行ってみると、「ハサミで取るのが一番きれいにとれるよ、レーザーだと色素沈着するかもしれないからね」と言って取ってくれました。

3箇所の皮膚科で小さくてハサミでは取れないと言われたのに!

首のイボを保険適用でハサミで取ってもらう

数が多いので、首のイボは3回に分けて取ることになりました。

麻酔クリームを塗ってしばらく待ち、その後ハサミで取って液体窒素を当ててもらいました。

写真は3回目のイボ取りをした直後です。

血が出て、傷が痛々しい感じ(写真よりもっと腫れていて目立ちます)。

1回でだいたい15個くらい取って、3回やったので45個くらい取ってもらったようです。

首のイボを取るのにかかった費用は、3回で6,000円ほどでした。

私はイボ体質ということでヨクイニンを処方してもらったのですが、取るだけならもう少し安くなると思います。

イボをハサミでとるのは手間がかかって大変なんだそうです。

首のイボをハサミで取った傷跡はどのくらいで治る?

1回目に取ってもらったあと、2回目はその1週間後に取ってもらいました。

1週間後はまだ色素沈着っぽく残っていて「色素沈着っぽくなってるから、もしかしたら保険適用外で治療になるかも」と言われましたが、3週間ほどでほとんど目立たなくなり、1ヶ月後には取ったことが分からないくらいきれいになっています。

跡が残るのが一番心配だったのですが、きれいになって良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました