40代からでも髪はきれいにできる(2)

続きです。

髪の毛をきれいにするためにいろいろ試していて、その中で効果があったことをまとめてみました。

▼髪の毛のビフォーアフターです。

*シャンプーやトリートメントにお金がかかるので、美容院は2ヶ月に1度カット&リタッチカラー4,000円(ブローもしてくれるところ)のお店に行っています。

変えたこと3 髪の毛の乾かし方

お風呂から上がってスキンケアをしたら、髪にヘアオイルを付け、なるべく早く乾かすように。

下を向いて、根本から毛先に向かって、根元中心に乾かします。

下から煽るように乾かすのは絶対に☓

仕上げはしっかり冷風をあてます。

ドライヤーは熱くなりすぎないパナソニックのナノケアを数年前から使っています。

乾かした後は、再度ヘアオイルを付けます。

変えたこと4 髪のセット

以前は、髪のセット=ストレートアイロンでした(汗)

▼ビフォー

今は、一度霧吹きで髪の毛を湿らせてからヘアオイルを付け、ドライヤーで髪の癖を取ってからストレートアイロンorカールアイロンでセットしています。

霧吹きは癖がついている髪の根元を狙って濡らします。

はねている毛先だけ濡らして癖をとっても、時間が経つとまたはねてくると美容師さんに教わりました。

根本の癖を取ると、毛先の癖もなおるそうです。

私は不器用なので、アイロンを使うのは苦手でワンカールくらいしかできません。

(ワンカールも下手みたいで、いつも美容師さんにもう少しカールを軽くすると良いですよ~と言われます、難しいです)

が、最初にしっかり癖を取ることでその後はねてくることがなくなり、以前よりヘアスタイルが決まりやすくなりました。

前髪を外側にカールさせた状態を保ちたいときだけスプレーで固めたり、トップにボリュームを持たせたいときには分け目を少し変えるようにしています。

アホ毛対策には、プリュスオーのマスカラタイプのものを使っています。

(アフター写真では使っていませんが人に会うときはだいたい使います)

【送料250円】プリュスオー ポイントリペアブラシ 10ml