魚焼きグリルの手入れがいらなくなるトレーで夕食作りがはかどっています。

魚を焼くとき、一番面倒なのはグリルの手入れ。

焼くだけなのは簡単で良いけれど、グリルに落ちた油、網についた焦げ付きなど洗うのが億劫になります。

グリル・オーブントースター用トレーを利用したら魚を焼くのがめっちゃ楽になった

 

魚焼き網の上にこのトレーを載せて焼くだけなんですが、グリルが汚れないので、焼いた後はこのトレーを洗うだけ。

①魚を置く

②6分後

ひっくり返す手間もありません。

焼く時間は半分になった!

焼き時間は機種によって違うと思いますが、うちのだと、だいたい6分で焼けます。

以前は6~7分焼いて、ひっくり返してまた数分、という感じで焼いていたんですが、これを使うと焼けるのが本当に早いんですよね。

使った後のトレーも、フッ素加工がしてあるので油をぬぐってさっと洗うだけでOK。

薄いトレーなどで食洗器にも入ります。

この日は干物だったので油があまり出ませんでしたが、サケなどは油がたくさん出て、側面にたまっているので拭きとってから洗うようにしています。

ある日の夕飯。

・冷凍しておいたご飯

・作り置きの小松菜の煮物

・大根葉のお漬物

・サケの塩焼き 大根おろし

10分くらいで夕飯の準備ができました。

魚を焼いている間に大根おろしを準備して、ご飯を温めて、煮物とお漬物をお皿に移すだけ。

最近はすぐできる夕飯ばかりで、全然料理をしていないような感覚です。