週末の朝ごはん

平日の朝食は和食ですが、週末はパンです。

土曜日の朝ごはん

・くるみとレーズンのパン

・アボカドと納豆のサラダ

・ゆで卵

・野菜スープ(白菜、ベーコン、しめじ)

・しょうがヨーグルト(チアシード入り)

しょうがヨーグルトのしょうがは、しょうがをスライスしてはちみつにつけたもので、ウー・ウェンさんの本で紹介されていました。

初めて出した時は少し嫌がっていた家族も、食べてみるとすごく合うので、今は切らすと「あれ、ないの?」と催促するようになりました。

ヨーグルトにはチアシードを入れています。

 

 

パンはホームベーカリーで作って10等分しています。

日曜日の朝ごはん

  • くるみとレーズンのパン
  • りんご
  • ブロッコリー
  • 目玉焼き
  • スープ(人参、白菜、豆腐)

パンは写真を撮ったあとに出したので写っていません。

スープは前の日に作っておくので、朝食の準備にかかる時間は15分くらいでしょうか。

前日にスープを作れなかったときは、スープ無しでオープンオムレツ?を作ることが多いです。

ほうれん草や人参は茹でたものを1回分ずつ小分けして冷凍しています。

決まった時間に朝ごはんを食べる

朝ごはんを決まった時間に食べ、太陽の光を浴びると体内時計が整うのだそう。

さらに、食べるものの内容によって、体内時計をリセットする力が変わるそうで、一番良いのは炭水化物(デンプン)とタンパク質を組み合わせた食事。

朝ごはんを抜くと、体内時計が狂って体調を崩す原因になるそうです。

また、体内時計が狂うと肌の水分を保持する力にも影響が出るとのことなので、朝はやっぱりちゃんと食べないとだめなんですね。