2019年1月 2人暮らしの家計簿公開

こんにちは。

今日は2019年1月の2人暮らしの家計簿を公開します。

大型出費で出費増大!2019年1月 2人暮らしの家計簿

 

固定費
家賃 14,000円
保険 9,780円
小遣い 30,000円
流動費
光熱費(電気・水道・ガス) 15,213円
食費 31,399円
日用品 108円
美容費 6,040円
被服費 22,954円
教養費 6,000円
交際費 16,000円
医療費 860円
娯楽費 0円
家具家電 384,840円
合計 537,194円

今月の家計簿の感想&内訳

1月の家計簿は、大型出費(家具家電費)があったことで家計が膨らみました。

1つは夫の時計で、もう1つは食洗器です。(食洗器はペイペイの20%キャッシュバックキャンペーン利用)

時計を買ってみて改めて思ったのですが、男性の場合、時計はけっこう見られているものなんですね。

以前、夫が時計をするのを忘れて何度かお付き合いのあるお客様のところに伺った際、「時計はしたほうが良いよ」と言われたそうです。

また、新しい時計を購入してから、お客様と時計の話題が増えたようで、どこの時計か尋ねられることも多いらしいです。

この2つを除くと1月の出費は15万3000円でした。

1月はお正月以外は土日も仕事の日が多かったので、お年玉やお年賀などの出費はありましたが、娯楽費はゼロでした。

ただ夫も私も趣味の活動は週1~2回は確保していて、全然休めない!という感じでもないかなと思います。

ただ新しい仕事に取り組む時間がないので、今の仕事のやり方は変えていかないといけないとは思っています。

 

・固定費について

家賃は社宅扱いなので安くなっています。

また、車にかかるお金、通信費、書籍費は会社負担です。

・保険 9,780円

夫の収入保障保険(7258円、60歳で掛け金のほぼ100%が戻ります)、私のがん保険(1382円)・医療保険+個人賠償責任保険(1140円)の合計で、医療保険以外は年払い。

・小遣い 30,000円

夫の分だけです。私の分は家計費の中から。

・食費 31,399円、日用品108円

食費はスーパーで買い物したものは全てここに入っているので一部日用品(ラップやクッキングシートなど)も含まれています。

日用品はアクリル毛糸で、台所で食器を洗うスポンジを編んでいます。

・交際費 16,000円

お年玉とかお年賀とか。

・美容費 6,040円

2人分の美容院、1月はポイント利用や割引で安くなりました。

・被服費 22,954円

1月の被服費の内訳は、私のパンプス、メディキュット2足(アマゾンのセールで2足で1,622円でした)、夫の眼鏡です。

靴は仕事用のものでワコールのサクセスウォークにしました。

サクセスウォークはほかのパンプスと少し違うので、サイズは実店舗で店員さんに確認してもらったほうが良いです。

私も自分のサイズは横幅3Eだと思っていたのですが、実際はEサイズでした。

値段は、ネットショップの方が断然安いです。

 

被服費は、ずっと高いまま推移しています。

今年は、これからまだ仕事用のパンツ(2枚)、ブラウス(半袖2枚)、パンプス(1~2足)が最低限ほしいもので、これだけで予算は7~9万くらい。

夫は夏用のスーツは1着しかないので、もう1着作るかもしれませんが、夏はスーツを着る機会自体が少ないので分かりません。

作るなら予算は3~5万。2着作るなら10万です。

あとは、ネクタイが少ないのと、靴を1足、プライベート用の夏服が1~2枚、パンツを1枚買えたら良いかな?

予算は6~7万。

これ以外に、毎年購入する肌着やこまごましたものがあるので、月2~3万くらいは平均してかかるのかなと思います。

1点の単価は高くなっても良いので、吟味して購入点数を少なくすることを心がけたいです。