自営業ですが、コロナの影響で業務停止になりました

こんにちは。

先日コロナの影響で一部業務が止まっていると書きましたが、今は休業状態にせざるを得なくなってしまいました。

うちの仕事は車での移動が多いのですが、元請けの一部から移動禁止令が出てしまいました。

移動せずにできる事もありますが、移動しないと完成しない仕事なので納品ができません。

緊急事態宣言が解除されない限り、ほぼ収入の道はなく、解除されて元通り仕事を始めても入金は数カ月先になると思うので経営的には厳しいです。

ただ、コロナの影響で売上が前年比で50%以上落ち込んだ場合、経済産業省の「持続化給付金」の対象になり、法人の場合は最大200万、個人事業主で100万円の給付を受けられます。

まだ詳細発表はありませんが、これが受けられれば3〜4ヶ月は赤字にならずに過ごせるかなと思っています。

この持続化給付金、果たして本当に給付されるのかな。

対象になる事業者が多過ぎて予算が枯渇したら先着とかにならないのだろうか、と心配しています。

収束の予想が付かないので、どのくらいお金が必要になるのか検討が付きません。

もしお金が本当に尽きてしまったらどんな制度があるのかだけ調べています。

光熱費は事情を話せば支払いを猶予してもらえますし、家賃も猶予されたりテナントなどは賃料を減額するところもあります。

生命保険の支払いやや奨学金の返済などもそれぞれ何かしらの措置を取っているので、もし経済的にきついよという方はそういった情報を一つ一つ確認されると良いと思います。

昨日、二人で少し話をして、しばらくは今後仕事が出てきた時に効率的にできるよう業務の見直しをしたり、資料を整理したりと言う事に時間を使おうという話になりました。

そして、1年くらい収入なくても大丈夫と私は言いました。(経理は私が担当なので)

また仕事して挽回すれば、うちは今までお金貯めてきたから大丈夫、と。

男性の方が、仕事による収入減の精神的ダメージは大きいと思うし、うちのような自営業ならなおさらだと思います。

なので、なるべくピリピリせず、仕事が戻ったときに全力でいける方向に持っていきたいです。。

Posted by さわら